ロケアシ 助っ人屋 コラム

レタッチなし・CGなし!安い小道具も使いよう

いつしかSNS等で拡散され話題になっていた、虹が走る写真。

撮影された背景とそのトリックが早速記事になっていました。

 

https://www.theguardian.com/artanddesign/gallery/2018/aug/04/a-rainbow-runs-through-it-colourful-camera-tricks-in-pictures

(写真も複数掲載されています)

 

”カリフォルニアからコネティカットへ引っ越したアーティストのDaniel Mercadanteは、コネティカットの冬の寒々しい風景に、温かさと色をプラスしたかったという。

この「レインボー・ロード・シリーズ」の写真は一切編集をしておらず、すべて自作の道具を使っているとのこと。

「カメラを長時間露光に設定し、虹装置を持って画角を走り抜ける」虹装置とは、箒の柄に安く売られているカラーライトを取り付けて作られたもの。

マリオカートやオズの魔法使いから着想を得た、懐かしい子供時代を思い起こさせる虹のイメージに本能的に惹かれ、取り入れたという。虹は世界共通で、希望やポジティブシンキングのシンボルだとDaniel Mercadanteは語っている。”


++++++++++++
撮影アシスタントのご用命は

ロケアシ助っ人屋

ロケアシ   2018/08/05   sukettoya_column
≪ リフレクション・フリーなレンズフード「ULH」  |  ドローンにスピードライトを乗せて撮影 ≫